水のトラブルが起きやすいのは便器

修理業者に調査したところ、水のトラブルで最多となる場所はトイレとのことです。誰でも必ず使用する場所ですし、使用しない日はないでしょう。トイレは便器など目に見える部分が限られてるため、自分で直すことはほぼ難しい所でもあります。水のトラブルが起こった時に放置していると故障が悪化するだけでなく、トイレの交換が必要になってしまうこともあります。

■便器の水トラブルとは

トイレには水を溜めるタンクと便器があり、その両方で水を使用しています。水のトラブルはそのどちらでも起こることがあり、水の漏れている場所に応じて修理をします。便器本体から水が漏れてしまう原因は配管に亀裂などが生じた場合です。便器と床の接続部分からジワジワと水が出てくる状態になるとこのような状態が予想されます。
時には便器と配管の接続が上手くできていなかった時にも同じ症状が起りますが、便器を使っていてこのような症状が出たら設置の不具合ではありません。この場合、すぐに修理業者へ連絡しましょう。放置すると症状が進み、トイレの交換が必要になってしまいます。

■便器以外のトラブルとは

便器以外での水のトラブルとして、ウォシュレットが止まらなくなることなどがあります。操作パネルの電池切れや、不具合、ウォシュレット自体に問題があることが考えられます。このような場合はまずウォシュレットの水を止めましょう。パネルで止められるようであれば停止させ、トイレから水が溢れないようにします。パネルで止められない時はトイレに設置してある止水栓を閉めてトイレに流れている水を元から止めてしまいます。そうすることで被害を最小限にすることができます。
そして水を止めてから修理業者へ連絡をしましょう。止水栓は分かりやすい場所にありますが、わからない時は修理業者の相談窓口を利用します。その時に注意したいことは、アフターケアがしっかりしている業者を選ぶことです。使用年数が経過しているウォシュレットの場合はトイレの交換になってしまうこともあるので交換ができる業者がおすすめです。

■まとめ
便器には水のトラブルが多くなっていますが、早めに対応することで直すことができます。まずは水漏れ箇所を見つけ、しっかり水を止めてから修理業者へ連絡しましょう。どのメーカーでも修理できる、トイレの交換が可能な業者を選んでおくとスムーズに修理してもらえます。床に水が漏れている時は修理できない業者もあるので、対応できるかどうか確認しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ