洗濯での水のトラブルとは

洗濯をしようと床を見ると水が溜まっていた経験がある方もいるのではないでしょうか。水が溜まる原因が分からないと不安に感じてしまいます。洗濯機の下に溜まる水はいくつか原因があり、水のトラブルが起きている場所によって対応が変わってきます。

■蛇口での水のトラブル

水のトラブルで多いのは蛇口からの水漏れです。蛇口に給水ホースを接続して洗濯を行いますが、この蛇口が劣化してしまうことでうまく水を止めることができなくなり、少しずつ水が漏れてしまうことが起ります。基本的には蛇口を設置してから10年程度でこの症状が起きやすくなり、蛇口内のパッキン交換やナットの緩みを締めることで直すことができます。
このトラブルを防ぐためには、使用しない時は蛇口の水を締めて水が出ないようにすることがおすすめです。このようにすることで蛇口への負荷が減り、部品の消耗を防ぐことができます。引っ越してすぐに水が漏れている時は、蛇口と給水ホースの接続が正しくないことが多いので、正しいやり方できちんと取り付けることが大切です。間違ったやり方で無理矢理取り付けてしまうと、蛇口を傷付けてしまい、きちんと取り付けても水が漏れてしまうケースがあるので注意しましょう。

■洗濯ホースからの水漏れ

床に水が溜まっている時にチェックした方がいい場所は、ホースです。このホースも消耗品になりますので使用年数が長くなってしまうと亀裂が入り水のトラブルの原因となります。一度ホースに亀裂が入ってしまうとホースを交換しなければ直ることはありません。蛇口からの水漏れが確認できない時は、洗濯をしている最中にホースを見るといいでしょう。
引っ越してすぐや、洗濯機を移動した直後に水のトラブルが起きた時は、ホースを移動した際に破損したことが考えられます。ホースは洗濯をする分には丈夫に作られていますが、外からの衝撃に対してはとても弱くなっています。ホースを少し引きずっただけでも亀裂が入り水漏れの原因となってしまうことがあります。

■まとめ
洗濯の水トラブルはこのような原因の他にも、排水を行う排水口にゴミが溜まることで上手く排水できなくなり、水が溜まることもあります。排水口付近で洗剤などの泡が溜まるようになってくると排水が上手くできていないサインです。この時点で専用の薬を使用して詰まりを改善するようにしましょう。薬で改善できない詰まりや、流れにくいものを流してしまった時は早急に専門業者へ連絡し、道具を使って取り除いてもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ